トム・クルーズ主演の大ヒット作「トップ・ガン」(1986年)の続編の撮影が今夏、スタートすると米映画情報紙バラエティが報じた。

 オリジナルの公開から33年ぶりに製作されるファン待望の続編「トップガン:マーベリック(原題)」には、クルーズがマーベリック役で復帰することが決まっており、プロデューサーのジェリー・ブラックハイマー氏が昨年、ジョセフ・コジンスキー監督がメガホンを取ることを発表。公開は2019年7月12日の予定であることも明かした。

 現時点ではクルーズのみの復帰が決定しているが、バル・キルマーも最近、アイスマン役で復帰したいとの意向を明かした。クルーズは昨年、TVインタビューで、「来年には続編の撮影がスタートする」と発表。続編はオリジナルと似たストーリーになるとしたうえで、「スピードを愛する飛行士たちが戻ってくる。巨大で速いマシンたちも。1作目と同様、競争を描いた作品だが、マーベリックの進歩も描かれる」と語っていた。